2010年8月11日水曜日

androidマーケット登録方法(Google checkout編)

【セルフPR】
・ねこぱβ(http://cat.picparks.com
・いぬぱβ(http://dog.picparks.com
も見てくれると嬉しいです。

---

僕は多分有料でアプリを販売することはないと思うけど、
念のためGoogle checkout(サイト)に販売者として登録した。

けれど、その過程の「銀行口座情報の登録」につまづいたので、
同じ時間の浪費をする人を減らすためにも、
その部分に絞ってメモ書きとして記載例を残すことにした。
(登録する銀行が三菱東京UFJ銀行の場合の記載例です。)

銀行口座情報登録に必要な情報と、
それぞれの注意事項・記載例をまとめると、

タイプ・・・口座種別ですが、これはラジオボタンで選択できるので心配なし。
登録後の画面には例えば「Futsuu」と表示されます。
銀行名・・・銀行の英語名を半角英字で入力する。
三菱東京UFJ銀行なら「Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ」と入力する。
(多分、「The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ」でも可。)
口座名義・・・半角カタカナで入力するが、ハマりポイントは以下の2点。
       1.「っ」(小さい「つ」)や「ょ」(小さい「よ」)等、
         いわゆる促音と拗音を含むと口座確認に失敗する(※)ので、
         大きい字にすること。

※登録はできる。数日後、口座確認ができなかった旨のメールが来る。
       2.姓と名の間には半角スペースを入れること。
上記2点に気をつけて、例えば、僕の名前は「吉村恭輔」なので、
「ヨシムラ キヨウスケ」と入力する。
銀行コード・・・半角数字で入力する。
三菱東京UFJ銀行なら「0005」と入力する。
口座番号・・・半角数字で入力する。
キャッシュカードなりに記載している自分の口座番号を入力する。
支店番号・・・半角数字で入力する。
支店番号自体は、このページ等で調べる。

Google checkoutに上記情報を登録した翌日、もしくは翌々日に、
登録に使った銀行口座に「GOOGLE CHECKOUT」名義で、
いくらか(金額は都度異なる模様)入金されている。

あとは、Google checkoutで、
「販売履歴」(画面右上のリンク)→「設定」(画面中央のタブ)
→「財務情報」(画面左側のリンク)
とたどって、
「銀行口座を登録」ボタンをクリックすると表示される、
入金金額の入力フォームに実際の入金金額を入力すると、
口座情報の登録・確認が完了し、実際に販売に使うことができるようになる。

何かの参考になれば。
このエントリーをはてなブックマークに追加