2011年6月29日水曜日

freelancer.comを使って思ったこと。

クラウドソーシングサービス(というよく分からないジャンル)の「freelancer.com」を使ってみた。

「ロゴを作って欲しいのだが」という人がいたので、
俄に話題になっていたこのサービスを使うことにした。

たった30$でロゴが1つできあがる。
個別にロゴ作成を依頼すると1万円位掛かったりするのが、たった30$。
しかも早くてクオリティが高い。
もちろん日本語はほぼNGやけど、サイトのロゴはだいたい英語やし。

入札してきた人が約60名いるけど、インドが33%、パキスタンが20%、
その他ボリビアとかモロッコとか諸々。

これらの国にとっては物価から考えるに、30$っていうのは大金のはず。
なので、こちらの納得のいく成果物になるまで必死でやってくれる。
文化の違いとか感性の違いか「こんな感じで」というのがなかなか伝わらないけど、
何度でも修正に応じてくれるので問題なし。

ロゴ作成の話やと、例えば6,000円でロゴ作るよと営業して、
30$でやってもらえば3,500円近く抜ける。
こういう類の作業、例えば似顔絵描きとかでもやれば、
軽いお小遣い稼ぎにはなるよね。
どうやって認知させるかに苦労しそうやから多分しないけど。

freelancer.comのトップページにあるカテゴリーリストを見ると、
やってもらえることがかなり多岐に渡るので、
日本人でないとできない作業・業務でなければ、試しに利用してみたら良いと思う。

すごいね、グローバル化。
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿