2013年1月20日日曜日

[PhoneGap2.3.0]PhoneGapでiOS用とAndroid用のコードはそのまま共有できない!

PhoneGapは、HTML+JavaScript+CSSを使ってワンソースでiOSアプリとAndroidアプリが作れるよ、っていう結構凄い奴。

でも、その「ワンソース」っていうのは一から十まで同じソースが使えるわけじゃないから要注意。

まあ、AdMobとかの広告表示用のSDKは、iOS用とAndroid用で別々になってるから普通に分かる。

けど、ハマったのが、PhoneGap APIを使ってる場合は、Android用に作った物をそのままコピペしてMacにコピーしても(その逆も)思惑通りには動かないってこと。
つまり、実は本体部分のHTML・JavaScript・CSSをそのままコピーしたらダメ。

どうやらdevicereadyイベントがbindできないかfireしない。
そうなると、navigator.notification.confirm("メッセージ", function(){// something}, "タイトル");がAndroidでは動いたのにiOSでは動かない、ってことが起きる。

その理由は、phonegap.jsがiOS版とAndroid版で違うためらしい。
iOS用に作る場合はスクリプトを叩いてプロジェクトを作るけど、このときにiOS用に一部変更してるみたい。

こんなことで一日つぶすとは・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿