2013年2月19日火曜日

「クラウドソーシングサミット」で気まずかった話

随分前ですが、2012年9月19日(水)にSSIで行われた第1回クラウドソーシングサミットで、ユーザーの立場からのクラウドソーシングということでFreelancer.comを使った時のことを話しました。

資料はこんな感じ↓



オープニングアクトを飾ったわけですが、この発表中は全然良い感じで、話もウケたウケた。
ここまでは大満足。

ただその後のプレゼンターの皆さんの発表内容がガチガチの本気モードだったため、僕の発表が浮きまくってしまいました。
完全に前座。前説。
そらもう、その場に居づらいこと居づらいこと。

「面白かった」とか言われても慰めにしか聞こえない。
他のプレゼンターの方からは「しゃべりやすい雰囲気になりました。」って言っていただいたけど、それ前説www

確かに資料を見れば分かるとおり、かなりふざけた内容でした。
関係者の方々、および参加された方々、申し訳ございませんでした。

なお、他のプレゼンターは、
イノーバの宗像社長
ランサーズの秋好社長
クラウドワークスの吉田社長
MUGENUPの一岡社長
パソナテック(Job-Hub)の湯田さん

・・・これは完全に場違いでしょw

というわけで、めげずに頑張ります。

PS
その後二度とそういう場に呼ばれなくなったことは言うまでもない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿