2013年2月22日金曜日

「ねちゃったー」の宣伝をココナラを使ってやってみた。

今度は国内への宣伝を目論んで(※)、「Fiverr」と同種の国内サービスである「ココナラ」を使ってみることにしました。
※誤解のないように書いておくと、これが正しいマーケティング手法だとは決して思っていないです。つまり、これは「正しくない」という仮説の検証です。

「Fiverr」の場合、Twitterに関する案件(gig)はフォロワーをメッチャ増やすよというのが主なものでした。
「ココナラ」の場合、同じように"Twitter"で検索すると、「教えます」系が主なもので、今回の不特定多数の人に情報をバラまく案件が少なかったです。

そこで、"フォロワー"で検索してみました。
そうすると、「フォロワーをメッチャ増やすよ」系か「俺のフォロワーにバラまくよ」系に絞られます。
こんな感じです↓


で、(正直誰でもそんなに変わらないでしょうけど、)一応フォロワー数が多い「総フォロワー数 49716人 効果は絶大!一週間で189回ツイート可能」という案件にしました。


そして、画面右上の「購入画面に進む」ボタンをクリックすると決済画面に遷移します。


決済が完了すると、その後取るべきアクションが記載されたページに遷移します。
この辺りは当然Fiverrと同じです。
そして、あとはその指示に従ってツイートして欲しい文章を送信して、作業待ち。


で、1日後からツイートが開始された模様。
9つのアカウントを使ってツイートすると書いていたので、下の9つと思われます。









これが、1日3回×1週間ツイートされるようです。
まあ500円で不特定多数の目に触れるのであればAdwordsに出すより手軽ですね。
Adwordsと比較して意味があるかどうかは要検証。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿