2013年3月20日水曜日

iOSアプリの2.23リジェクトに対応した話

iPhone版の「ねちゃったー」をバグフィックスしたのにリジェクトされました。
iOS Data Storage Guidelinesに従え、と。


どうやら、アプリのホームディレクトリ直下のDocumentフォルダにはユーザーが作成したデータ(メモ書きとか写真とか)以外を置いたらダメみたい。

というのも、DocumentフォルダはiCloudに保存する対象になるのでそこに無駄なファイルを置くと、iCloudの容量を圧迫してユーザーにとって好ましくないからだとか。
(でも、そこは前回から何も変えてないから、前回見逃したんやろ。ええ加減やぞw)

で、Documentフォルダをのぞいてみたら、アラームの設定を記録したDBファイル(sqliteファイル)しかない。
でも、これっていらんデータではないし、ある意味ユーザーが作成したデータやし。。。
だいたいデバイスを超えてアラーム設定を同じにしたい場合もあるやろうからiCloudに保存しても良いんじゃないか。(いや、これはないなw)

というわけで、Apple様には素直に従って修正することにしました。

を参考にしました。
とても参考になりました。ありがとうございました。

■ sqliteファイルの保存場所をDocumentフォルダからLibrary/Cachesに変更

NSSearchPathForDirectorisInDomains(NSDocumentDirectory, NSUserDamainMask, YES);
となっている場所を
NSSearchPathForDirectorisInDomains(NSCachesDirectory, NSUserDamainMask, YES);
に変えたらいいだけ。

■ アプリの起動時にDocumentフォルダにsqliteファイルがあったらLibrary/Cachesに移動

(数少ない)既存ユーザーのための対応。
NSFileManagerクラスを使って、
fileExistsAtPath
でファイルの有無を確認して、存在すれば、
moveItemAtPath
で移動するだけ。

さて、今度は無事承認されるでしょうか。
結果は1週間ちょっと後。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年3月8日金曜日

ねちゃったー for iPhone、とうとうリリースされちゃったー!

2度のrejectを経てようやくリリースされました!

https://itunes.apple.com/jp/app/id603552259

もしよかったらダウンロードしてやってください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年3月2日土曜日

ねちゃったー、またまたreject!

「ねちゃったー」がまたAppStoreからrejectを食らいました。

今回の理由は2つ(増えとるw)

1.アイコンの鳥がTwitterの公式ロゴと紛らわしい。
2.Descriptionに「Android」っていう文字が入ってる。

1はともかくとして、2くらいは許してよ。
なので、Androidアプリ大賞の特別賞をもらったことも書けない。

というわけで、再度アイコンを変えました。




このエントリーをはてなブックマークに追加