2014年7月22日火曜日

UnityでEclipse用にエクスポートしたプロジェクトのアップデート方法

UnityでコーディングしてEclipseでAPK作成の方法は前回書いたとおりだが、今回は、修正点をフィックスしたり機能追加したりでアップデートするときにはどうしたらいいのか、というお話。

また一からインポートしたりするとせっかく修正したAndroidManifest.xmlが元に戻るので手で修正しないといけない。
でも毎回修正した点を漏れなく修正するのってめんどくさいし、漏れそう。

というわけで、どうするかというと、エクスポートしてできたフォルダのassets/binの直下にあるDataという名前のフォルダを入れ替えればOK。

念のため古いDataフォルダはどこかに退避させてassets/binの下には何もない状態にしておいて、新しいDataフォルダをコピーするのが一番安全。
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿