2010年9月21日火曜日

AppWidgetの背景色に透過率(アルファ値)を設定する方法

Androidアプリ開発でAppWidgetに限らないけど、色の透過率を設定する方法です。

色の設定はRGBで#ffffffという書き方で設定しますが、
#の直後に0x00~0xff(0(透明)~255(不透明))で透過率を設定します。
例えば、#80ffffffという具合。

あまりに常識的すぎるのか、全然説明が見つからなくて数時間ハマりました。

同じような人が出ないように、自分の無知を恥じながら残しておきます。

2010年9月19日日曜日

Android端末をWebカメラに!「IP Webcam」

【セルフPR】
・ねこぱβ(http://cat.picparks.com
・いぬぱβ(http://dog.picparks.com
も見てくれると嬉しいです。

---

タイトルそのまんまですw

映像の見方は、
1.VLC Viewer
2.Java
3.JavaScript
4.ブラウザ組込Viewer(詳細不明だが、FirefoxとChromeが対応)
の、4つ用意されていて、
2以降はブラウザから見れます。

4しか動作確認できなかったですが、動きはカクカク。
でも、別にリアルタイム性を要求されるアプリじゃないので、
いいんじゃないでしょうか。

オススメ設定は、イメージサイズを小さくすること。
※Image sizeで設定できます。

AppBrain上の説明はこちらから。

アプリ開発者、必見!アイコンたっぷりサイト「IconsPedia」

個人でアプリを開発していて困るのがアイコンじゃないですかね。
それを一気に解決してくれる、フリーのアイコン盛りだくさんのサイトを教えてもらいました。
@UrawaLoverさん、ありがとう!

「IconsPedia」(→こちら)がそれです。

アプリも作れてアイコンデザインもできるっていう、
多才な人はすごくうらやましいな。

2010年9月17日金曜日

ROM焼き人必須!AppBrainは超絶便利です。

【セルフPR】
・ねこぱβ(http://cat.picparks.com
・いぬぱβ(http://dog.picparks.com
も見てくれると嬉しいです。

---

AppBrain(→ここ)というAndroidマーケットのクローンサイトがあります。

このサイト、日本語が結構変ではありますが、
それを覆して余りあるスーパー便利機能が有しています。

その前に、このサイトが提供する2つのAndroidアプリをご紹介。
(いずれもAndroidマーケットからダウンロードできます。)

1.AppBrain App Market
2.Fast Web Installer

この2つのアプリを両方インストールすることで、
スワイプしてROM焼きしたときに、
元々入れていたアプリを新しい環境に何の苦労なく再現できるのです。

AppBrainのサイトが持つ機能として、
AppBrainのサイトを見ていて気に入ったアプリがあったら、
サイト上のアプリリストに登録できます。
2のアプリがAndroid端末にインストールされていれば、
そのアプリをサイトからもAndroid側からもインストールできます。

さらに、1のアプリは既にインストールしているアプリをリストアップして、
サイト上のアプリリストに自動で登録してくれます。

なので、ROM焼き前に1でアプリリストを作っておいて、
ROM焼き後に2でアプリの再現をすれば、簡単に作業完了です。


どうでしょうか。

あと、当然アプリリストの公開もできます。
私のアプリリストはこちら

2010年9月16日木曜日

ソーシャルリマインドアプリ「メモリアルメモったー」を開発しました。

すみません。
またしょーもないアプリを開発しました。

記念日の記録とその記念日までの日数を自動計算してくれるアプリです。

日数表示の形式として、
・あと○日
・○日目
の2種類用意しています。

前者の表現はベタですよね。
後者の表現を使えば、誕生日から10000日目を逃さないので、
そこでお祝いするとかオシャレですよね。
そういう意味ではモテアプリですw

あと、Twitter連携もできます。
Twitterに記念日と日数の情報をツイートすることができるので、
フォロワーの誰かがリマインドしてくれるかもしれません。

したがって、Twitter連携することで、
「ソーシャルリマインドアプリ」となります。
何でもソーシャル化計画の一環です。
なお、とりあえず「ソーシャル」って付けとけっていうノリなので、
マジツッコミはご勘弁いただけると幸いです。

もし興味を持たれた方は、下記のQRコードを読んで、
マーケットからダウンロードしてください。



【アップデート予定】
・サービス化
 定期的に自動ツイートさせると、よりソーシャルアプリに近づきます。
・ウィジェット化
 ホーム画面にあると常にチェックするので忘れるリスクが激減します。

2010年9月15日水曜日

Bloggerでのgo2web20のFollow meバッジ対策

画面右端に表示されている「Follow meバッジ」ですが、
ここ→http://www.go2web20.net/twitterfollowbadge/
でコードが取得できます。

が、Bloggerではそのまま</body>の直前に貼りつけても動きません。
下記URLにその対応方法を見つけたので備忘のためにエントリー。
http://jutememo.blogspot.com/2009/12/blogger-twitter-follow-me.html

scriptタグの後ろにあるコメントタグ内の<と>の部分を、
赤くなっているところの記述に変更するだけです。

<script src='http://www.go2web20.net/twitterfollowbadge/1.0/badge.js' type='text/javascript'></script>
<script type='text/javascript' charset='utf-8'>
&lt;!--
tfb.account = 'ky25_android';
tfb.label = 'follow-me';
tfb.color = '#35ccff';
tfb.side = 'r';
tfb.top = 136;
tfb.showbadge();
--&gt;
</script>

2010年9月13日月曜日

ListViewにCheckBoxがあると行選択できなくなる問題の最速解決方法

【セルフPR】
・ねこぱβ(http://cat.picparks.com
・いぬぱβ(http://dog.picparks.com
も見てくれると嬉しいです。

---

レイアウトに追加したCheckBoxのfocusable属性の値をfalseにするだけ。
本当にそれだけで解決します。

下記記事を書かれたトム・スミスさんに大感謝です。
参考記事:ListView についての覚書

2010年9月7日火曜日

グルーポン(Groupon)系サイトのアグリゲートアプリをアップデートしてます。

このアプリはもう公開を中止しています。

というわけで、Androidで動作する(ある意味で)唯一の、
グルーポン(Groupon)系サイトのアグリゲートアプリを、
初リリースから何度かアップデートしています。

1.再読込ができるようにした。
2.地域選択ができるようにした。
3.選択した地域を覚えておくようにした。
4.読み込みに時間が掛かるようになったので、
別スレッド化して「読み込み中」のダイアログを出すようにした。

このアプリをお使いになる場合は、
下のQRコードからダウンロードしてください。
(マーケットに飛びます。)

グルーポン(Groupon)系サービスに関する考察

グルーポン(Groupon)っていうワードがどのくらいバズってるのか、
というのを検証したいので、あまり意味なくエントリーを増やしてみる。

グルーポン(Groupon)系サービスは、
自分でやる可能性は限りなく低いけど、
知人の扱う商品の販売を手伝うのに使うことはあり得るので、
一般に認知される前にある程度の方法論を検討したい。

なので、現時点の考えを整理して残しておこうと思う。
ただし、思いついた項目ごとに書いているので、順番はバラバラ。
随時アップデートするかも。

2010年9月6日月曜日

「ねちゃったー」を国際化www

For non-Japanese user.
Skip the description below.
Read a QR code at the bottom.

何でも「ソーシャル」とつけておけばええやろ的な、
超安直な考えで命名したソーシャルモーニングコール

まったくバズワードになる気配もなく(当然w)、
ソーシャルモーニングコールアプリ「ねちゃったー」を、
このままバージョンアップをせずに放置しようとしていたが、
なんと外国人ユーザーが確認できて、
http://twitter.com/ifiwasperfect/status/22877337585
さらにそのフォロワーから「何て言ってんの?」
っていうReplyがあったので、
http://twitter.com/realhairdntcare/status/22893562575
英語に対応してみた。
だが英語は分からんwww

まー、こんなクソアプリ、英語対応なんていらんよな。
僕もヒマやで。

もし、使ってみようと思われた奇特な方は、
下記QRコードからお願いいたします。(マーケットにリンクします。)