ラベル iOS の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル iOS の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2013年3月20日水曜日

iOSアプリの2.23リジェクトに対応した話

iPhone版の「ねちゃったー」をバグフィックスしたのにリジェクトされました。
iOS Data Storage Guidelinesに従え、と。


どうやら、アプリのホームディレクトリ直下のDocumentフォルダにはユーザーが作成したデータ(メモ書きとか写真とか)以外を置いたらダメみたい。

というのも、DocumentフォルダはiCloudに保存する対象になるのでそこに無駄なファイルを置くと、iCloudの容量を圧迫してユーザーにとって好ましくないからだとか。
(でも、そこは前回から何も変えてないから、前回見逃したんやろ。ええ加減やぞw)

で、Documentフォルダをのぞいてみたら、アラームの設定を記録したDBファイル(sqliteファイル)しかない。
でも、これっていらんデータではないし、ある意味ユーザーが作成したデータやし。。。
だいたいデバイスを超えてアラーム設定を同じにしたい場合もあるやろうからiCloudに保存しても良いんじゃないか。(いや、これはないなw)

というわけで、Apple様には素直に従って修正することにしました。

を参考にしました。
とても参考になりました。ありがとうございました。

■ sqliteファイルの保存場所をDocumentフォルダからLibrary/Cachesに変更

NSSearchPathForDirectorisInDomains(NSDocumentDirectory, NSUserDamainMask, YES);
となっている場所を
NSSearchPathForDirectorisInDomains(NSCachesDirectory, NSUserDamainMask, YES);
に変えたらいいだけ。

■ アプリの起動時にDocumentフォルダにsqliteファイルがあったらLibrary/Cachesに移動

(数少ない)既存ユーザーのための対応。
NSFileManagerクラスを使って、
fileExistsAtPath
でファイルの有無を確認して、存在すれば、
moveItemAtPath
で移動するだけ。

さて、今度は無事承認されるでしょうか。
結果は1週間ちょっと後。

2013年3月2日土曜日

ねちゃったー、またまたreject!

「ねちゃったー」がまたAppStoreからrejectを食らいました。

今回の理由は2つ(増えとるw)

1.アイコンの鳥がTwitterの公式ロゴと紛らわしい。
2.Descriptionに「Android」っていう文字が入ってる。

1はともかくとして、2くらいは許してよ。
なので、Androidアプリ大賞の特別賞をもらったことも書けない。

というわけで、再度アイコンを変えました。




2013年2月26日火曜日

ねちゃったー for iPhone、リリースならず!あっさりreject。

「ねちゃったー for iPhone」ですが、ようやくレビューに入ったと思ったら即rejectでした。

rejectの理由はアイコンにTwitterロゴ(「t」の文字)が含まれているからダメ、とのことでした。
フリーフォントで作って似せたものであっても誤解を生むからNGということです。

というわけで、アイコンを変えました。




2013年2月19日火曜日

「ねちゃったー」をApp Storeに申請しました!

クラウドソーシングによるグローバルでの開発を試みた「ねちゃったー」ですが、ようやくバグの修正、および日本語化が完了し、「ねちゃったー for iPhone」というアプリ名でApp Storeに申請しました。

ここから約2週間掛かるそうですが、待ち遠しいです。

2013年2月17日日曜日

ボクシング採点アプリ「採点しようぜ」、リリースされました!

iPhoneユーザーとの親和性など無視して、テレビでボクシングをしてたのを見たノリで作ったアプリ「採点しようぜ」が、一度rejectはされましたが、とうとうReady for Saleになりました。

https://itunes.apple.com/jp/app/score-it!/id598645424

こういうアプリは100%一般ウケしないのでどうやって認知度を広げようか考え中。

2013年2月8日金曜日

In Reviewになった!しかし即reject!

午前3時ちょうどに「In Review」になった旨の通知が来てたことに今朝気づいた。
その1時間半後の午前4時31分にAppleからもう一通、「App Submission Feedback」という件名のメールが来てた。

中を見てみた。

Your app アプリ名 has been reviewed, but we are unable to post this version. For details, or to directly contact the App Review team, visit the Resolution Center in iTunes Connect.

いきなりrejectかよorz

というわけで、今からその理由を探りにiTunes Connectを見に行く。

【追記】
理由は、アプリ自身がどうのこうのではなく、全ユーザー対象のアプリで申請してるのに、広告にいかがわしいやつがあるよ、っていうことでした。
確かに出会い系サイトのバナーが出てた。
スクリーンショットを差し替えたらOKっぽいので広告が出ていないスクリーンショットにしよう。

2013年2月1日金曜日

ボクシングの採点アプリをAppStoreに申請しました。

Android版で先にリリースしていたボクシングの採点アプリをiOSに移植して、AppStoreに申請しました。
これが初iOSアプリです。
無事一発で審査に通るでしょうかね。

しかし、Androidに比べるとStoreにアップロードするまでが格段にめんどくさい!

これが2月1日の出来事。
すぐに「Waiting For Review」になったが、これが次に「In Review」になるらしい。
いつになることやら。